スマホ 話題

SoftBank on LINEとahamoの違いは!?デメリットは?どちらもほぼ変わらない!

スポンサーリンク

2020年12月22日(火)にソフトバンクから新ブランド「SoftBank on LINE」が発表されましたね。

これは12月上旬に発表されたドコモの大容量低価格プラン「ahamo」に完全に対抗したといえるブランドです。

(正確には「SoftBank on LINE」はブランド名やプラン名ではなく”コンセプト”らしい)

ということで、この記事では両者の違いを調べてまとめてみました!

ahamoとSoftBank on LINEの違い

ドコモの「ahamo」と「SoftBank on LINE」の違いを表にまとめました。

ちなみにLINEギガノーカウントに関してですが、LINEトークやLINE通話などが対象とのことで、LINEのビデオ通話をノーカウントとするかどうかはまだ未定らしいです。

 

ahamoと比べたときのSoftBank on LINEのデメリット

SoftBank on LINEについてはまだ未確定なことが多く、正確なことは言えませんが、現時点(2021年1月5日時点)でのahamoと比べたときのデメリットとしては、

  • 海外での利用がアメリカのみでしか無料にならない

ことくらいです。

逆にahamoのSoftBank on LINEと比べたときのデメリットは

  • LINEギガがノーカウントにならない

くらいですね。

1つ気になった「契約解除料」「契約事務手数料」「MNP転出手数料」がブランド間なら無料に関しては、ブランド間でない場合(例えばドコモからSoftBank on LINEに変更する場合の契約事務手数料)、無料にはならないのかをソフトバンクに直接聞いてみましたが、まだ未定ということでした。

ahamoはどんな場合も無料ですので、こちらに関してはソフトバンクの今後の発表を待ちましょう。

 

結局、ahamoとSoftBank on LINEもほぼ同じ

結局今の時点ではどちらにも大差がないのかなという印象でした。

ただ、いずれにせよ20GBで2,980円というのは破格の値段ですね!

また、楽天モバイルにはデータ使用料が無制限で月2,980円というプランもあります。

是非こちらの記事も合わせてご覧ください。

ドコモの新料金プラン「ahamo」と楽天モバイル「楽天UN-LIMIT V」の違いは!?

続きを見る

【楽天モバイル】スマホの料金を安くする方法~2人で月7000円以上安くなった話~

続きを見る

スポンサーリンク

-スマホ, 話題

© 2021 ひかえりぶろぐ Powered by AFFINGER5