スマホ 楽天モバイル 話題

【楽天モバイル】スマホの料金を安くする方法~2人で月7000円以上安くなった話~

スポンサーリンク

スマホ代って高いですよね・・・。我が家はスマホ代だけで2人で月に20000円以上出費していました。一人1万円・・・ですが今のこの時代このくらいスマホ代を払っているという人は多いのではないでしょうか。

しかし・・・

現在は約14000円です。

そんなに安くなるってどうしてだ?格安スマホにすればいいのかー?スマホのことはよくわからんなあ・・・

格安スマホにしなくても大手キャリアと格安スマホを併用すればよいのじゃ!

大手キャリアから格安スマホに乗り換えたんじゃないの!?と思いますよね。いえ、乗り換えはしていません。生まれてからこの方ずっとauのままです。

スマホの料金を月7000円以上安くした方法

 

スマホの料金を安くした3つのポイント

それではどうやって7000円以上も安くすることに成功したのか3つのポイントを挙げます。

 

  1. 今のスマホとは別に楽天モバイルを購入しRakuten UN-LIMITを契約
    (今なら1年間無料キャンペーン実施中です)

  2. auのプランを「新auピタッとプランN」に変更

  3. 故障紛失サポートを退会(これはどちらでもOK)

この3点を行うことで7000円以上も安くすることに成功しました!!

7000円って大きいですよ・・・1年間で8万円以上ですからね。

ですので、先ほども言ったとおり、乗り換えではなく大手キャリアと格安スマホを併用しているということになります。

現在と過去の料金比較

それではまず使用している機種や携帯料金の内訳を過去と現在に分けて説明します。

以前のプランauフラットプラン20N(シンプル)
       ・・・20G/月まで使える大容量プラン

現在のプラン ピタットプラン4GLTE(新auピタッとプランN)
       ・・・使用したギガ数により段階的に料金が上がる0~1G・1~4G・4G~7G、最大7Gまで

通話料は過去も現在も使った分だけ支払うプランです。通話料は平均1000円とします。

使用機種は 1人目 iphoneXR 、2人目 現在 iphone11・以前 iphone8です。

1人目過去( iphoneXR )
プラン利用料・・・6000円
デザリングオプション・・・500円
通話料・・・1000円
故障紛失サポート・・・979円
消費税等・・・747円
合計 9,176円
1人目現在( iphoneXR )
プラン利用料・・・2480円
デザリングオプション・・・500円
通話料・・・1000円
故障紛失サポート・・・979円
消費税等・・・302円
合計 4,261円
2人目過去 ( iphone8 )
プラン利用料・・・6000円
通話料・・・1000円
故障紛失サポート・・・868円
消費税等・・・652円
合計 8,520円
2人目現在 ( iphone11 )
プラン利用料・・・3980円
通話料・・・1000円
故障紛失サポート・・・868円
消費税等・・・516円
合計 5,496円
機器代金 過去(1人目+2人目)
2,575円+1,680円 = 4,255円 
月々の支払額 21,951円
機器代金 現在(1人目+2人目)
2575円+1,852円 = 4,427円 
月々の支払額 14,184円
料金比較表

では、もう少し詳しく説明していきます。まず一人目ですが、一人目はコロナウイルスの影響で基本、在宅勤務になりました。

在宅勤務のため家でスマホをいじるときは自宅に据え置きのWifiルーターを使用できます。

外出の際は楽天モバイルとデザリングします。そのため使用するギガ数を0.3G/月ほどに抑えられます。

20Gのプランなんて全く必要ありません。

ですので使用した分だけ支払うピタットプラン4GLTE(新auピタッとプランN)にプランを変更しました。結果、プラン使用料だけで3000円以上も安くなりました。

デザリングに関してですが、以前は外でipadを使用するためにスマホとデザリングしていました。

auはデザリングオプション料が500円/月、かかります。

しかし、楽天モバイルのRakuten UN-LIMITを契約したことでauのデザリングの必要がなくなりました。楽天モバイルとデザリングすれば良いからです。

楽天モバイルはデザリングも無料で提供しています。


でもこれって在宅勤務だからうまくいくんじゃない?外に出るのが多い人もこんなに減るの?

もちろん在宅勤務じゃなくても減らすことができるのじゃ。それでは2人目を見ていくぞ。


さっそく2人目を見ていきましょう。2人目は仕事柄在宅勤務ができないので1日中外に出ています。

それでも楽天モバイルとのデザリングによって2G/月ほどに抑えられています。

そのためプラン利用料は1人目より上がりますが、それでもプラン使用量だけで2,000円/月も安くすることができました!!

また、1度も使用した経験が無い故障紛失サポートもやめました。(1人目は心配性のため故障紛失サポートに加入したままですが、今後退会することも検討しています)

これに関しては人それぞれでしょう。加入しても加入しなくてもどちらでも良いと思います。保険のようなものですからね。

へぇ~。でも楽天モバイルって今は無料だけど1年後には無料じゃなくなるでしょ?どうするの?


そうですね。筆者は楽天モバイルのRakuten UN-LIMITを1年間無料キャンペーン中に契約したので現在無料ですが(今もキャンペーン実施中です)、1年後には月額2,980円かかってきますせっかく2人で7,000円以上も安くしたのにこれではあまり変わらなくなってしまいますね。

ですので、筆者はとりあえず1年間楽天モバイルも使用してみて回線速度などに問題が無ければ1年後にはauから楽天モバイルに乗り換えようかと検討しています。

今のところ楽天モバイルの回線速度は全く問題ないのでかなり楽天モバイルに気持ちが傾いています。

なんていったって1年後からも月額2,980円で無制限です。これは破格の価格だと思います。

\1年間月額料金無料/

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

まとめ

どうでしたか?筆者は今回紹介した方法でにスマホの料金を2人で月7000円以上も安くすることに成功しました。

楽天モバイルと併用するだけでこんなにも安くなるのは魅力的だと思いませんか?

みなさんも是非今回紹介した方法を試してみてください。

→楽天miniとiphoneをデザリングする方法

スポンサーリンク

-スマホ, 楽天モバイル, 話題

© 2021 ひかえりぶろぐ Powered by AFFINGER5