話題

【エクスプレス交換サービスとは?】2日でipad(第7世代)の新品が届きました~費用・利用手順・注意点など~

スポンサーリンク

みなさんエクスプレス交換サービスはご存じですか?

昨年9月に発売されたipad第7世代を12月に購入し、使い始めてから約10ヶ月・・・

ipadを膝に乗せたまま、そのことを忘れて車から降りました・・・

画面は完全に割れました・・・ipadなんて落とさないだろうと思って、画面割れに強いシールを貼っていませんでした。

まあ多分そのシールを貼っていても割れてしまっていたとは思いますが・・・(笑)

そのときの画像です↓(気泡があって見にくくてすみません。)

 

ここでは実際にエクスプレス交換サービスを使ってみた感想や費用・利用手順・注意点などを書いていきます。

 

エクスプレス交換サービスとは?メリット

まず、エクスプレス交換サービスとは、

 AppleCare+ の特典の一つで、新品または新品同様の iPad (これを "交換機" といいます) を宅配便でいち早くお届けし、その場でお客様の iPad と交換させていただく便利なサービスです。 お申し込みいただいてから約 2~3 日 (営業日) で、工場出荷時の状態の iPad 交換機がお手元に届きます。(Appleの公式サイトより)

このように書かれています。

ですので、AppleCare+に加入していないとエクスプレス交換サービスを使うことはできません

エクスプレス交換サービスのメリットは以下になります。

  • 少額の費用で新品もしくは新品と同等のiphone/ipadと交換できる
  • 申し込み後、数日で宅配業者が自宅まで交換をしにきてくれる
  • その場で新品の製品と交換するので、iphone/ipadを手放す期間がない

 

エクスプレス交換サービスにかかる費用

ipadの場合に、エクスプレス交換サービスでかかる費用は以下になります。

ipadモデル 製品の不具合による交換 過失や事故での損傷による交換
全モデル 無料 4,400円

製品の不具合による交換には、バッテリー容量が80%未満になった・電源が入らなくなったなどがあげられます。

(ipadの場合はバッテリー容量を自分で確認できないため、電話にてリモートで診断してもらう必要があります。)

ただ、この場合も、端末の画面が割れているなど過失や事故での損傷がある場合は、4,400円の料金がかかります

ですので、わたしのように、画面が割れたことによる交換も表のように同じく4,400円です。

また、過失や事故での損傷による交換は購入日から1年間の間に最大2回まで利用できます。利用しなかった分は次の1年間(購入してから1年~2年目)の間に利用することができます。

製品の不具合による交換は、2年間の間は何回でも補償されます。

AppleCare+に加入していない場合は?

 

では、AppleCare+に加入していない場合はどうなるのでしょうか。

AppleCare+に加入していない場合も、全てのipadは1年間の限定保証がついています。

これはどういうものかというと、普通に使用していたのに故障したなどの元々の製品の不具合による故障の保証です。

この場合の修理は無料になります。ただ、Appleの判断によっては新品、新品同等のものが送られてくるか、または製品を返品し、全額返金となる場合もあります。

製品の不具合によるものではなく普通に使用していてバッテリー容量が低下したり、画面を割ってしまったなどは保証の対象にはなりません

では1年以上経過した場合や、画面を割ってしまった場合はどうなるのでしょうか。

実際にAppleに電話して確かめてみました。要約すると以下です。

「AppleCare+に加入していない場合は、エクエスプレス交換サービスは使えなく、配送修理サービスを使うことになる。その場合、故障したり過失や事故で画面が割れてしまった場合は、自分の端末を一回Appleに送って、損傷具合を見て修理するかまたは新品同等のものを送る。その場合かかる費用は最大で以下になる。」

 

かかる費用の最大はこちらになります。↓

・AppleCare+に加入していない場合の修理費用

ipadモデル 最大料金
ipad (第5世代~第8世代) 26,800 円
ipad (第4世代) 31,800 円
ipadモデル 最大料金
iPad Air 4 44,800 円 
iPad Air 3 40,800 円
iPad Air 2 31,800 円
iPad Air  26,800 円
ipadモデル 最大料金
iPad mini 5/ 4/ 3 31,800 円
iPad mini 2 / ipad mini 21,800 円
ipadモデル 最大料金
iPad Pro 12.9 インチ (第 4・3世代) 69,800 円
iPad Pro 12.9 インチ (第 2 世代) / iPad Pro 12.9 インチ 63,800 円
iPad Pro 11 インチ (第 2 世代) /  iPad Pro 11 インチ 53,800 円
iPad Pro (10.5 インチ) 48,800 円
iPad Pro 9.7 インチ 40,800 円

最大でもこの値段なので、新品をもう一度購入するよりは安く済みますが、あまり変わりませんね。

ただ、多少安くなることには変わりないので、この配送修理サービスを使うのも手かもしれません。

ただ、修理に出している間はipadを使えないというのはデメリットです。

 

エクスプレス交換サービスの利用手順

エクスプレス交換サービスを利用する際の手順は以下になります。

  1. 0120-277-535に電話する。
  2. エクスプレス交換サービスを利用したいことを伝える。
    (ここで、はっきりとエクスプレス交換サービスを利用したいと主張することが大事らしい)
  3. オペレーターの指示に従って、操作する。

とても簡単です。

ここで注意点ですが、エクスプレス交換サービスを利用したいと主張しないと、修理に回されてしまうかもしれないらしいです。

修理だと、その間ipadを使えませんし、新品同等のものが送られてくるわけではないので、エクスプレス交換サービスの方が良いですよね。

修理の場合も、エクスプレス交換サービスと同じ料金がかかります。

また、3のオペレーターの指示に従って操作する、とありますが、実際には以下のことをしました。

  • 設定>一般からシリアル番号を伝える。
  • 設定から自分の名前をタップしipadを探すをオフにする。

 

あとは住所や名前を伝えるくらいです。

 

エクスプレス交換サービスを利用する際の注意点

  • エクスプレス交換サービスを利用したいとはっきり主張しないと修理に回されてしまう可能性がある
  • 壊滅的な損傷や不正改造による機能障害がある場合は、高額費用がかかる
  • データをバックアップ(クラウドに保存するなど)をしておく必要がある

冒頭の写真で紹介したように、わたしのipadも壊滅的な損傷に値するかと心配しましたが、大丈夫でした。

ですので壊滅的な損傷というのがどれほどの損傷なのかはわかりませんが、わたしのように普通にアスファルトに落としたくらいでは大丈夫でしょう。

壊滅的な損傷や不正改造による機能障害がある場合にかかる費用はこちらです。

データのバックアップに関してですが、例えばAppleの写真アプリが「自動的にクラウドに保存する」の設定でオンになっていない場合は、「自動的にクラウドに保存する」の設定をオンにするか、またはGoogleフォトなどにバックアップをしておく必要があります。

ですが、Appleのクラウドの容量は少ないため、大量の写真がある場合、途中でクラウドに保存することができなくなる可能性があります。Googleフォトのクラウドは無制限のため、Googleフォトにバックアップするのがオススメです。

 

 

 

実際にエクスプレス交換サービスを使ってみた感想

 

電話での対応は非常に丁寧で、わたしの場合は「エクスプレス交換サービスを利用したい」と一度言ったら修理サービスは勧められず、すぐにエクスプレス交換サービスの対応をしてもらうことができました。

(オペレーターの方にもよるのでしょうか・・・?)

また、電話でエクスプレス交換サービスを依頼したその2日後にヤマト運輸さんから新品もしくは新品同等のものが送られてきましたので、エクスプレス交換サービスは非常に良いサービスだなと思いました。

AppleCare+に入っていてよかったです・・・。

 

 

まとめ

  • エクスプレス交換サービスは無料・または少額で新品・新品同等のものが送られてくる
  • 製品が送られてくるのは早い
  • その場で古い端末と交換するので、事前にバックアップをしておく必要がある

AppleCare+に加入するかどうかは正直迷いましたが、入っていてよかったと思いました。

AppleCare+に加入している方で画面を割ってしまった、バッテリー交換をしたい、故障してしまったという方は是非、エクスプレス交換サービスを利用してみてください。

こちらもCHECK

【楽天モバイル】スマホの料金を安くする方法~2人で月7000円以上安くなった話~

続きを見る

スポンサーリンク

-話題

© 2021 ひかえりぶろぐ Powered by AFFINGER5